変化を受け入れる難しさ…

武漢から、以前住んでいた町黄石に無事到着しました。

黄石に住んでいたのは2004年~2007年で、その後
何度か旅行に来ていて、最後に来たのは2010年3月。

今回はは6年ぶりの訪問です。

少しずつ変化をしているのは当たり前だと思いますが、
変化のしかたが予想外、想像以上のもので、あまりの
差の大きさに初日は頭がくらくら。

特に、行くのを楽しみにしていたお店のいくつかが
なくなっていたり、変わっていたりして、また会いたい
と思っていたお店の人たちにも会うことができず、

自分の思い出がなくなってしまったようで悲しい感じもして、
この変化を受け入れることができず、心も体も疲れてしまいました。

こんなことなら来ない方がよかったなとか思ってみたり…。

変化を受け入れるって難しいですね。特に、特別な思い出が
ある場所とか人に対しては…。

それはそれ、いい思い出として思いながらも、
思い出に浸りすぎたり、過去の場所にとどまらずに
変化していかないといけないんだろうななんてことを思いました。

一方で、懐かしい人に会えたり、私のことを覚えていて
よくしてくれる人もいたりで、楽しい時間もあって
昨日あたりから復活してきました。

元気になったところで、落ち着いていろんなところを
見てみたいなと思います。

20160831_131837

(味は変わらずおいしいレンコン炒め)

広告