仙島湖観光

湖北省黄石市陽新県の中の王英鎮というところにある、
仙島湖に行ってきました。

20160905_115543

杭州の千島湖、カナダのサウザンド諸島と並んで
「世界三大千島湖」と呼ばれているところだそうです。

黄色市内からバスで3時間弱のところにあります。

(王英鎮というのがまた昔の建物がいろいろ残っていて
おもしろかったんですが、バスに揺られていたため
なかなかいい写真が撮れず…)

バスを降りると、観光地っぽくなっていて、

20160905_112206

坂を降りたところにある旅客センターでチケットを買い、
船に乗り込みます。

20160905_113017

船で湖の中を移動し、3か所の観光スポットを回ってきました。

20160905_113140

途中の景色もなかなか

20160905_113408

1か所目は最初の写真を撮った展望台のある「仙福山」

20160905_114101

船の上からも山にいろいろあるのがわかり気になります。

2か所目は「仙龍島」

20160905_124112

ここにはつり橋があって、島を渡ることができます。

20160905_124723

つり橋の上からの景色はこんな感じ。

20160905_124742

このつり橋、定員10名だと書いてあるのに、無視して
どんどん人が来て、ものすごく揺れるし怖くて心臓が
痛くなるほど。

橋を渡らずにすむ方法はないのかと思い、いろんな道を
探りましたが、分からなくて、行きも帰りも怖い思いを
しながら橋を渡りましたが、帰って来てから、橋を渡らずに
行く道が見つかりました…。

橋を渡った先にはこんな舞台があって、ちょっとした手品や
ダンスのショーがあって、観客とのやり取りとかがなんか
中国っぽいなと思って、それはそれで楽しかったです。

20160905_130005

そして、3つ目の「仙湖画廊」というところに移動。
ここも展望台があっていい景色でした。

20160905_145443

さすがに3つ目でけっこう疲れてきたので、さっと見て
ゆっくり休んでましたが。

そして、船に乗って港に帰りました。

 

それぞれの場所にある人工的な作り物とかには正直、
これはどうかと思うものもありますが、

景色はすばらしく、気温も涼しいですし、風に吹かれながら
自然の景色を楽しむには手軽でいい場所だったと思います。

日本語ではなかなか情報を得られないのですが、
湖北省周辺に観光や用事などで行く機会があれば、
ちょっと足を伸ばして見に行くのもいいのでは?

ただ、帰りのバスが15:30に終わってしまうので、
朝早くから行くか、一泊するか、白タク(中国だと
黒が多い?)に乗るかしないといけないので、
その辺りはお気をつけください。

ちなみに私は17:00ごろ港に戻ってきて、最終バスが
もうなくなったことを知って、他の中国人観光客と
一緒にタクシーに載せてもらってきました。

(船に乗ったのは11:00)

田舎はバスが終わるのが早いのは分かってましたが、
観光地でこんなに早くにバスを終わらせるって、それは
ないでしょ…って感じですが、一泊させて観光客に
お金を落としていってもらおうという作戦でしょうか?

帰りのことだけちゃんとしてれば、心配なく楽しめる
場所だと思います。

広告