「おとうふ工房いしかわ」へフィールドトリップに

去年の12月のことになりますが、愛知県立大学の留学生と
「おとうふ工房いしかわ」の竹ざる豆腐づくり教室に行きました。

2016-12-17-11-07-31   

授業で使っているテキスト(日本で学ぶ留学生のための中級日本語教科書 出会い

にこちらの社長さんのインタビューと会社の紹介が載っているので、

せっかく同じ県にあるなら行ってみましょうということで。

授業の一環ということで、一応、プロジェクト学習的に
準備をして行ってきました。

やったことはと言いますと、

<事前準備>
・テキストの内容を学習
・「おとうふ工房いしかわ」のホームページを見る
・社長の著書を読む(一部)

→当日、社員の方に聞いてみたいことを考える

学生たちが事前に考えた質問はこちら

2016-12-16-10-21-36

・一番人気の商品は何ですか
・今作った豆腐のカロリーはどのぐらいですか
・今はまだ販売していない新しいレシピがありますか
・1か月に豆腐を何Kg作りますか
・おすすめの豆腐料理は何ですか
・他の会社とは違うこだわりは何ですか
・どうしてこの会社に入社したんですか
・どうやって食べるとおいしいですか
・どうして豆腐は特別な日の料理ですか(お正月、お祭り)
・他の国に豆腐を輸出していますか
・現在豆腐の消費量はどのぐらいですか
・いつもここに学生が豆腐の作り方を習いに来ますか

 

そして、

<当日>
・工場見学
・豆腐の作り方、会社についての紹介ビデオ視聴
・竹ざる豆腐作り
・事前準備での質問をうかがう

という流れで行いました。

ラッキーなことに、当日は社長さんが会社にいらして、
社長さん自らがレクチャーや質問への対応をしてくださることに。

2016-12-17-10-51-30

 

2016-12-17-11-11-54

お話も豆腐の歴史から大豆の特性、これから取り組んで
いきたいことなど、通常版よりもりだくさんで、

テキストには載っていないおもしろい内容もたくさんあって、楽しかったです。

学生も事前に考えた質問だけでなく、それ以上のお話を聞けて
とてもよかったと言っていました。

2016-12-17-11-39-04

そして、体験に行った後の授業では、

・事前に考えた質問の内容確認
・感想などを話す

ことを行いました。

わかったこと、学んだことなどをレポートや冊子などに
することも考えましたが、今回は日程の都合でしませんでした。

来学期以降も行うなら、日程調整をうまくして、
最後に何か形になるものを作りたいところです。

でも、とても楽しく有意義な時間が過ごせてとてもうれしかったです。

おとうふ工房いしかわの方にはお世話になりました。
どうもありがとうございました。

2016-12-17-11-55-27

おとうふ工房いしかわ:http://www.otoufu.co.jp/

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中