学生との再会からいろいろ考える

先週末は、15年前に日本語学校で教えていた学生に会いました。

会うのは10年ぶりぐらい?
それまではメールでやり取りしたり、facebookができてからは
そこでお互いの近況を見たりはしていましたが、

やっぱり会っていろいろ話すのは特別な感じ。

特に、この期の学生たちは私にとっては思い出深い人たちで…。

この仕事を初めて3年目の学生で、

1年目はとにかく大変で辛い思い出しかなく…
2年目は少しはましになって楽しいこともあったけど、
やっぱり大変なことの方が多く…

気持ちを入れ替え迎えた3年目

自分としても前2年の失敗からいろんな試みをして、
自分なりに学生と楽しめる授業をしようとしていたときで、

「打てば響く」っていうのはこういうことか
というのを実感できる日々で、

ようやく、この仕事のおもしろさに気づくことができた
年でもありました。

(それまでは、あまりに辛すぎて、いつ辞めてもいいぐらいの
感じでしたが、今辞めたらつらい思い出ばかりしかなくて
寂しすぎる、そんな状態で辞めるのは嫌だ

って思って意地で続けてるだけだったんですが、

この年から純粋に、私はこの仕事でもやっていける、
このまま続けていきたいなと思ったのでした。)

そんなこんなで思い出深い期の学生なので、
自分の原点に戻った感じで、特別な思いが湧いてきます。

と、ここまで書きながら、最初の2年を思い出したら、
意外と楽しいこともあったし、その当時の学生たちも
いろいろ学ばせてくれるいい人たちだったなと…。

とりとめなくなりましたが、忘れかけていた昔のことを
思い出す時間でした。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中