くらべる「東西」の次は「時代」

秋学期の授業のときに、学生たちから「関東と関西の違い」
について勉強したいという声が上がりました。

例えば、

大学の学年のことを、今まで〇年生と言っていたが、
この大学(京都の大学)に来たら、シラバスに○回生
と書いてあって、最初何のことかよくわからなかった。

だから、関西の大学ならではの言い方を知りたい

とか、

関東と関西とはいろいろ違うような気がするけどなんか
よくわからない。違うところを知りたい。

とか。

東と西の違いと言えば、うどんやそばの「きつね」や「たぬき」の違い
なんかは有名ですが、他にもどんな違いがあって、何を知っていると
いいんだろうか

なんて思って、いろいろ調べていた時に、

くらべる東西』という本に出会いました。

2017-02-28-16-52-18

 

2017-02-28-16-53-28

こんなふうに、あるものについて、東西それぞれの写真を載せて

次のページで違いを解説する

2017-02-28-16-53-39

というもので、全部で34個のものが紹介されています。

うどん・そばのきつね・たぬきや、写真に載せたぜんざいなんかは
わりと有名かと思いますが、

表紙の銭湯のように、言われてみないとわからない違い
というのもあって、へ~、そんなものも西と東で違うの?
そんな理由で!?なんてものがいろいろあります。

意外だったものの一つが

2017-02-28-16-53-47

ざぶとん

ぱっと見何が違うの?って思うんですが、
意外な場所で違いがあるんです。

分かりますか?
(写真の光の加減で分かりにくいかもしれませんが)

そして、その違いができたのはどうしてか?

それは、座布団が使われてきた歴史と関わりが・・・

(詳しくは本をご覧ください)

座布団に限らず、それぞれ違いが生まれるには
それなりの理由があるわけで、

歴史やその当時の人の考えなどにも触れられる
おもしろい一冊でした。

この本(というか写真集)、前に見た『目でみることば』と
同じ作者の作品で、

この人たちの作品は本当におもしろくて好きなんですが、

なんと、今度は

くらべる時代 昭和と平成』というのも出るそうです。

どんな違いが出てくるのかこちらも楽しみ。
また何かいいヒントが得られるかもしれないなと期待しています。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中