意外と簡単だったデコ巻き寿司

日曜日にはち巻子先生のデコ巻き寿司講座に行ってきました。

中国で日本語を教えていた時、学生から日本料理の作り方を
教えてほしいと言われ、よく作っていたのが巻き寿司。

材料はソーセージ、卵焼き、きゅうりと簡単なものでしたが、
彩がきれいで、巻くのも楽しいしで、学生には好評でした。

これだけでもいいけど、でも、デコ巻き寿司ができたら
もっと喜ばれるだろうし、楽しいだろうな~

でも、本を見てるとちょっとめんどくさそうで…

と思って、結局一回も作ることなく終わってしまいました(^^;)

いつかちゃんと作ってみたいし、また海外の人に
日本料理紹介する機会があればやりたいなと思いながら
結局やらずにいた10数年(長っ!)

それが、去年ひょんなことから、今回の講師の
はち巻子さんに出会って、講座に行くことができました。

今回はイースターにちなんで「卵の殻から出てくるひよこ」と
「バラ」の巻き寿司を作りました。

(かまぼこの厚さが不均等で卵の殻というより帽子みたいになってますが…)

作るのに夢中になりすぎて、工程の写真は一切なしです…

作ってみると意外と簡単で、こんなかわいいのが自分でも
できると思うとやっぱりうれしくなりますね。

本当に簡単にできるし、この見た目は絶対海外でも
喜ばれるだろうし、

ポットラックパーティなんかにも持って行けそうですし、

学習者や知り合いの外国の方に日本料理を教えてほしい、
食べさせてほしいと言われたときの一品としておすすめです。

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中