外国人ワンデーシェフが腕をふるうカフェ「commcafe」

2月に偶然見かけたこちらの記事

孤独を感じる外国人の居場所をつくりたい!
ワンデーシェフのしくみを使って在住外国人の自立を支援する、
大阪府・箕面市の「コムカフェ」

学生時代から多文化共生には関心があり、

在住外国人=支援される人、日本人=支援する人

という関係ではなく、それぞれが支え合う関係が
できればいいなということをずっと思っていた私にとって

この取り組みはとっても気になるもの。

しかも、日替わりでいろんな国の料理が食べられるなんて、
なんて魅力的な♪

これはもう行くしかないでしょ!

ということで行ってきました。

私が行ったときは香港の方がシェフの日でした

メインが2種類から選べて、私は腐乳から揚げをチョイス。

(ちなみに、腐乳とは豆腐に麹をつけて、塩水の中で発酵させた
中国食品。これに肉を漬け込んだから揚げ?)

から揚げ柔らかかったです。

ご飯の横にある「揚げワンタン」もおいしかったです。

揚げたワンタンに野菜の和え物(炒め物?)を乗せたもの
でしたが、お酒のおつまみにもいけそうです。

他のメニューももちろん全部おいしく、大満足(*^-^*)

お店の様子はこんな感じで、明るくゆったりできます。

(おしゃれなテラス席もありました)

ランチ以外にもいろんな国のお茶やお菓子もあって
カフェタイムも十分楽しめそうです。

いろんな国の方がシェフをしているので、日本では
なかなかお目にかかれない料理にも出会えそうですし、
また行きたいところです。

おすすめです♪

commcafe:http://www.commcafe.org/

他の地域にももっと広がらないかな~

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中