京都・伏見のおいしい中華料理屋さん②

中国の人がやってる本格的中華料理屋さんの紹介第2弾。

2軒目はこちら

『永楽園』

店の前にはこんな看板が。

この日本人無視?的な看板に惹かれ入ってみました。

メニューはこれまたいきなり中国語だけの
串焼きメニューで始まるんですが、

他のメニューは日本語付き

中国の一般の食堂によくあるメニューが多いですね。

いろいろあって迷いましたが、餃子の気分だったので、
水餃子を注文しました。

(肉の餃子とニラ玉の餃子だったかな?)

皮ももちもち、味もしっかりしてて、おいしかったです。

が、それ以上に感動的だったのが、

お店の人が餃子と一緒に黒酢を出してくれたこと。

中国にいたときは、餃子には黒酢があたりまえ。
(しょうゆもテーブルにあるけど、黒酢だけが
おいしいのです)

でも、日本で餃子食べるときに、餃子のたれ
みたいなのしかなくて、お酢だけ、しかも黒酢で
食べられるお店ってほとんどないので、

黙ってても黒酢が出てきたという時点で
もう本格的と認定(←えらそうですが( ̄▽ ̄))

私以外のお客さんは全部中国の人だったし、
きっと他の料理もおいしくて、本場に近い味
なんだろうと思います。

ここは一品料理が多いので、大勢で行って
いろいろ楽しみたいお店です。

WEB上ではお店の情報出てないんですが、
第1弾のお店の2、3軒となりです。

第一弾のお店
→ 京都・伏見のおいしい中華料理屋さん①

広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中