プロフィール

鎌田 美保(かまだ みほ)

愛知、京都、滋賀の大学で非常勤講師

大学在学中から地域日本語教室のボランティアとして日本語教育に関わり、
大学卒業後は奈良や京都市内の日本語学校、中学校、専門学校等に勤務。
その後、青年海外協力隊日本語教師隊員として中国・湖北省の大学で活動。
帰国後、南山大学大学院人間関係研究科に進学し、修士号を取得し、
国際交流基金日本語教育専門家として、韓国・ソウル日本文化センターに派遣。
2015年より国内の大学で主に交換留学生を対象とした日本語教育に携わる。

◇◇
中国で現地教師に対する勉強会をしたことがきっかけで、ネイティブ教師と
ノンネイティブ教師の協働や教師研修のあり方に関心をもつようになりました。

また、教師間勉強会やプロジェクトワークの授業をしたことにより、
グループに対する働きかけ、組織開発等にも関心をもつようになりました。

最近の関心は
・教師教育・教師支援
・教師の成長
・教師教育者(支援者)の熟達化
・中等教育機関における外国語教育(学習)

で、

大学院で学んだ教育ファシリテーションを日本語教育の現場に
うまく応用できないかと考え実践を行っています。

◆学歴
1999年 京都教育大学教育学部言語文化コース日本言語文化専攻卒業
2011年 南山大学人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了
(教育ファシリテーション学修士取得)

◆日本語教育歴
1999年~2003年 日本語学校(奈良、京都市内)非常勤講師
(就学生に対する日本語教育、進路指導)

2001年~2004年 京都教育大学付属桃山中学校非常勤講師
(外国籍・帰国子女生徒の日本語教育、教科授業の補助等)

2003年~2004年 京都外国語専門学校非常勤講師

2004年~2007年 青年海外協力隊 中国・湖北師範学院(現湖北師範大学)
(日本語科学生への授業、中国人教師の勉強会、イベント開催、
日本語教育環境整備、日中合弁企業への出張講座等)

2008年2月~2008年7月 青年海外協力隊短期派遣 中国・湖北民族学院
(日本語科学生への授業、イベント開催等)

2008年9月~2011年7月 名古屋大学 とよた日本語学習支援システム
(プログラムコーディネーター、日本語能力判定テスター等)

2011年8月~2014年8月 国際交流基金 韓国・ソウル日本文化センター日本語教育アドバイザー
(中等日本語教師研修講師、研修企画・運営、中高生への日本紹介イベント、
各種コンテスト審査員、コンサルティング等)

2015年8月~2015年9月 韓国・京畿道外国語教育研修院講師
(中等日本語教師研修で教授法、日本文化講座を担当)

2015年~2016年 ベトナムからの技能実習生に対する日本語教育

2015年~    愛知県立大学非常勤講師
(交換留学生に対する日本語教育)

2015年6月~2015年12月 一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)
(EPA事業 介護福祉士に対する日本語教育)

2016年~    京都教育大学、龍谷大学、滋賀大学非常勤講師
(交換留学生、学部留学生、大学院生に対する日本語教育)

◆教師研修等
2005年 第2回全中国小学校日本語教師研修会アシスタント講師 国際文化フォーラム主催
2010年 プログラムコーディネーター養成講座講師 名古屋大学とよた日本語学習支援システム主催
2011年、12年、14年、15年 中等日本語専門課程講師 韓国・京畿道外国語教育研修院主催
2014年 大連日本語教師研修会-日本文化を取り入れた活動を考える-講師
2015年 生教材の使い方を考えるワークショップ講師 国際文化フォーラム主催日露合同ワークショップ

広告